2005年10月30日

あなたのサイトの文章は単調になっていませんか?

「あなたのサイトの文章は単調になっていませんか?」


さぁ、今日も考えてみてください。




あなたのサイトの文章は普通すぎる文章じゃありませんか?


例えば、

アフィリエイトする商品の特徴を書いただけではありませんか?


このようなサイトはよほどの事がない限り、

儲けることはできません。



そんな単調な文章では、だれも買おうと思わないはずです。


「この携帯は、とても軽い上に画質がとてもいいんです!

さぁ、ここをクリック!」



なんて文章で訪問者が買いたいと思いますか?


どう考えても無理な話ですよね。


では、どうしたらよいのでしょうか?




まず、この事から考えてみましょう。



「訪問者は、なぜ物を買うのですか?」


ここで、ちゃんと考えてください。


めんどくさいと思い、読み飛ばさないでください。



自分で考える事は、ネットの世界で成功するためには、

とにかくやる気と行動力が必要なのです。


ネットなんざ、この二つさえあれば、攻略したようなものなんです。

今のアフィリエイトサイトの大半は、このやる気と行動力がないから

稼げていないのです。

ちょっと話がずれてしまいましたね。

詳しい話は、あなたは、自分が紹介した商品を買いますか? で。


さて、

訪問者はなぜ商品を買うかちゃんと考えましたか?


普通に考えて、

「その商品が欲しいから。」

ですよね。


当然の事ですよね。


では、ここでもう一つ質問です。



「では、なぜ訪問者はその商品が欲しいのですか?」



これは、ちょっと難しい質問ですよね。

商品が欲しいのは、欲しいから・・・


という感じなってしまいますね。


では、ちょっとヒントを差し上げます。


仮に、その訪問者がデジタルカメラを買ったとしましょう。


「訪問者はそのデジタルカメラを買ってどうするつもりなのですか?」



よーく考えてみてください。

デジタルカメラはなにに使うものですか?

なぜ、デジタルカメラが必要なのですか?


「デジタルカメラで写真を撮るため。」


はい、そうです。


しかし、もっと深く考えてみてください。




結論を言います。




訪問者は、デジカメで思い出を残したいのです。




さらに、もっと心の奥底をのぞいてみると、


デジカメで撮った写真を見て、

なつかしかったという感情の体験を求めているのです。



訪問者がその商品が欲しいのは、


その商品による効果を求めているのではないのです。





その商品による体験を求めているのです。



ですから、あなたがいくら商品の特徴を述べても意味無いのです。


その商品によって得られる体験を述べるのです。



今すぐあなたのサイトを見直してみてください。

そして、すぐに文章を変えてください。


そうすれば、あなたのサイトは以前と比べたら見違えるほどよくなります。














今日は日曜日ということで、結構よい内容のノウハウが書けたと思っています。


それでも、今日は忙しかったです。

なぜなら、

このサイトをリニューアルする準備をしていたからです。


今度は、

かっこいいサイトに仕上げようかと思っています。

そのせいで、更新無理かも・・・

許して・・・


けど、必死でがんばります。



応援よろしくお願いします!


ランキング1ページ目(50位以内)に入りました!

うれしいです!

これもみなさまのおかげ・・・

本当にありがとうございます。




上位に入ったら更新サボれなくなるかも・・・




posted by kabin at 21:13| Comment(19) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

無料レポート完成

無料レポートができました!

この日を利用して、朝から作ってました。

疲れた〜。


さて、そんな無料レポートのタイトルは、

「アフィリエイトで訪問者に

自然な流れで注文ボタンを押させる方法!」

です。


ずいぶんとすごいタイトルで挑みました。

この無料レポートには、

「ハー○○ン」という、

訪問者を文の流れに引き込むすばらしい法則をお教えしています。

この文を書くのには本当に疲れました。


そんな努力の結晶です!

是非読んでみてください!






※無料レポートは配布終了となりました。


そこで、無料レポートを読むには、ある条件があります。


それは、このあとに紹介するリンクをクリックしてください。

まず、せめてものマナーとしてランキングクリックをお願いします。



そして、レポートのページですが、

パスワードを打ち込まねば見ることはできないようにしています。


それは、今お教えしますね。

この条件に承諾できる方のみ下のリンクから無料レポートをお求めください。


ユーザー名は「kabin」

パスワードは、「repo-todesu」です。

ここから無料レポートをお求めください


※ホップアップブロックを使っている方は、オフにしてからご利用ください。

posted by kabin at 16:53| Comment(12) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

起承転結は使うな!

起承転結は使うな!






みなさんは、ブログやホームページで、

いろいろとコンテンツを更新しますよね。


そこで、みなさんは文章の流れがおかしいと感じた事はありませんか?


記事などを書いている途中で、

『ん?何かおかしいぞ・・・』

ということを感じた事はありませんか?


なんか、事を無理やり結びつかせているように感じたりしませんか?



よくありますよね。


私もこのサイトを更新していたりすると、よくなります。

特に長い文章のときは、文章の流れがめちゃくちゃで、

書き直さなければならないほどひどい文章を書いた事もありました。



この、どうにかしたい文章の流れ。

みなさんはどうしていますか?



中には、文章の見直しもせず、

そのまま更新してしまう方もいるようですが、

そんなクセはすぐ直してください。


人は必ずミスするものですから。




そこで、みなさんが文章の流れを正すために一番よく使われている方法として、

起承転結があります。



起承転結というのは、

文の始まりの「起」から分が始まり、

「承」で物語が進んでいき、

「転」で物語が一気に変わってしまう役割をし、

「結」で物語が終わる。



この文章を書くときの基本が起承転結です。

実際にこの起承転結を使っている人は多いです。

しかし、起承転結はアフィリエイトをする上では、あまり意味がありません。



訪問者が、起承転結で書かれた基本的な文章を読んで、

商品を買ってくれるでしょうか?


もう、起承転結の文型は普及しているのです。

それに対して、訪問者はなんとも感じないわけです。



しかし、だからと言って、起承転結を使わないわけではありません。


起承転結をちょっとひねるのです。


起承転結をひねるというのは、

「起」「承」「転」「結」を

増やしたり、

減らしたり、

順番を変えたりして、


文の流れを変えるということです。


例えば、


「起承転結転結」


普通の起承転結の後に、また転結があります。


これは、紹介する商品やサービスの目立つ特徴が2つ以上ある場合に使えます。



基本的な流れは、

起承転結までは、

普通に一通りやり、

その後に、またその商品(サービス)の特徴を言います。



最初の転結で特徴を言って、

締める感じで、

「ただし、ここがいやなんです。」

といっておいて、

二回目の転結で追い討ちをかけるというのが、

一つの理想の文型でもあります。



その他には、

「起転結起承結」

というものがあります。


これの基本的な流れは、

最初に、さわりの文章だけを書いて、

いきなり、転まで行き、

その勢いのまま結で一時完了。


その後に、起承に話をもどして、詳しく説明。

そして、まとめとして結。


別に、結は入れなくてもいいと思います。


こんな感じですかね。



ここで紹介したのはほんの一部です。


そうです、一部です。


この文型にはまだまだよい文型がたくさんあるので、

みなさんも自主的に探してみてはいかがですか?



人気blogランキングへ



ふぅ。

今日も疲れました。

最近、時間がとれなくて、

あまり詳しくかけません。

どうにかしなければ・・・


そんな中で、

あるイベントを行います!

それは、

無料レポート差し上げます!


て言っても、まだできていませんがね。

ただいま、無料レポートを作成中です。

私なりには、一生懸命書いているので、

楽しみにしてください。


ここは、意外とアフィリエイト情報が満載でした!


posted by kabin at 22:46| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

アンケート方式を利用して成約率大幅アップ

アンケート方式を利用して成約率大幅アップ

今日のキーワードはこれです。



昨日は、訪問者は興味がないから買わないのではなく、

理解していないから買わないのだということをお話しました。


そして、今日は訪問者に理解させるためのノウハウをお話したいと思います。





まず、訪問者に商品を理解させる一番簡単な方法は、

文章を増やす事です。



これは、最も簡単ですが、

それなりに労力がいり、

とても大変です。



しかし、極端に言うと、

文章は長ければいいのです。



改行を多くしたり、

文をたくさんきったりと、

すれば文章は長くなります。

別にこれは悪い事ではないですよ。

訪問者から見てみてれば、とても見やすいですし。





さらに、

当サイトを見たまま、

横のスクロールバーを見てください。


とても長いですよね。

これだけ長いと、

『いろいろと詳しい情報が載っていそうだな〜』

と思わせることができます。




『え!?こんなに読むの!?』

と思う訪問者もいるかもしれませんが、

そんなことを思うのは、ごく一部。



自分が今から興味のある商品。

もしかしたら、自分が買うかもしれない商品については、

たくさん情報が載っていたっていいと思いませんか?


しかし、これには欠点があります。

やはり、それだけの文章を書くとなると、


労力がいります。




1ページ1ページ時間をかけすぎると、

アフィリエイトができませんからね。


そんなときに、とても役に立つのが、

今日のタイトルに出てきているものです。



タイトルには、アンケート方式ってありますよね。

そうです。


アンケートを使うのです。


アンケートと言われても、まだピンとこないかもしれません。


アンケートをどう使うかもまったく分からない方もいるかもしれませんね。




あなたは、いま私が言いたい事が分かりますか?





分かる方は、Aの質問へ

分からない方は、Bの質問へ





A:私が言いたい事は何ですか?

B:あなたは、私がなにを言うか知りたいですか?


知りたい人は、Cへ

知りたくない人はDへ


と簡単に作りましたが、こういうことです。

アンケートというのは。



つまり、あなたのサイトが、

パソコンを売っているサイトだとしたら、

訪問者の目的別に、

アンケートを作るのです。


例えば、Windowsですか?Macですか?

とか、

デスクトップですか、ノートパソコンですか?

などと、

またいい加減に書いてしまいましたが、



このように訪問者が求めている事を、

確実にかなえさせるために、

アンケートを作るのです。



ここで、よく犯してしまうミスがあります。

このミスをすると、逆効果になってしまう。

なんてことになりませんから。





まず、1ページにつき1問のみ質問を設けてください。

よく、物販サイトでチェックを入れて、

検索するタイプのアンケートがありますが、

あれは使ってはいけません。


なぜなら、あれは大企業だからこそ成功する事なのです。

普通のサイトがあのようなアンケートを使っても、

検索してくれる人は少ないと思います。


なぜなら、

『どうせなんにもないだろ』

という先入観が訪問者にあるからです。





大企業のサイトは、商品もたくさんあり、

調べたら、納得いく結果が出ますが、


普通のサイトは、

そんなにページ数がないという先入観があります。

ですから、あまり利用されないのです。



そこで、一問一答式のアンケートを利用するのです。

一問一答式は、訪問者が、いま出題されている問題だけに集中できます。


自分がどの問題に答えたのかが、

記憶に残ります。

さらに、一問一答なので、

『こっちのチェックをはずして、こっちにチェックを入れて、検索しよう』

ということができなくなります。


つまり、あいまいな選択をできなくするのです。

そうする事で、訪問者はいっそうその商品を買いたくなってきます。


つまり、訪問者が本当に欲しい商品のとことへ導けるという事なのです。

そうなると、訪問者の成約率は一段と高くなります。





さらに、このアンケートにはまだ利点があります。

この一問一答アンケート方式は、

訪問者を楽しく、指定のページまで導けるのです。


例えば、アンケートをFlashで作ってみると

訪問者はアンケートとは思わずに、

自分の行きたかったページに行く事ができます。


Flashまでは、使わなくても、

画像をちょこっと入れたりできます。


このFlashや画像を入れて、

指定のページまで訪問者の意図で行けるというのが、

この一問一答式のアンケートの一番いいところです。


訪問者は、自分が見つけたいページの条件を当てはめていくだけで、

見たいページが見つかった。

ということで、

とても好感を持ちます。


そうなると、リピーターも多くなってくると思います。

リピーターをゲットできるのはとても大切ですよ。





さて、今回は、訪問者に商品を理解させるために、

アンケートを使うとよいということをお話しました。


次は、また新たなノウハウをお話したいです。



応援よろしくお願いします



人気blogランキングへ










う〜ん。

今回も難しくなりましたね。

どうやったら直るんだろう?

ちょっとみなさんから意見を聞きたいですね。


ということで、

よろしくお願いします。

「当サイトの文章は、分かりにくいですか?」

質問はこれです。

どうかみなさんよろしくお願いします。



応援の方もよろしくお願いしますっ!



人気blogランキングへ


posted by kabin at 22:06| Comment(5) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪問者は興味がないから買わないのではない

訪問者は欲しくないから買わないのではない。



『えっ?』と思いましたか?


それもそのはず、

物を欲しいから買うという行為は、

日常生活でも当たり前のことですからね。


私が言っている事は、いままでの常識を覆す事になってしまいます。

しかし、私はこの事については、間違っているとは思いません。

ちゃんとした理由があります。



今日は、このノウハウについて、お話します。




まず、あなたは物を買うときに、

その物に関する情報を、どこで手に入れますか?


普通に考えられるものとしては、

・インターネット

・雑誌

・携帯

・口コミ

・店員から得た情報

私が考えた限りでは、このような物が挙げられます。

ほとんどの人は、いま挙げた手段を使っていると思います。




では、これらのことをアフィリエイトに当てはめてみましょう。



あなたのサイトの訪問者は、

どこで情報を得ますか?






あなたのサイトしかありませんよね。



あなたのサイトに興味を持って、

あなたのサイトを見て、

気に入ったものが見つかったら、

そこでアクションを起こす。



しかも、このサイトを見てもらう段階では、

あなたのサイトを訪れて、物を買おうとしているわけではありませんよね。




もともと、商品を買おうとしているなら、

楽天などの有名なところへ普通は行きますからね。




訪問者は、訳あってあなたのサイトに訪れているのです。


あなたのサイトに訪れてくれた方は、

ほとんどの場合、

あなたのサイトの内容に興味があるからあなたのサイトに訪れるのです。


つまり、物を買ってくれる絶好の見込み客はもうゲットしている

という事なのです。



しかし、あなたは見込み客をゲットしているにもかかわらず、

アフィリエイトで儲かっていません。



これがどういうことか分かりますか?



見込み客をゲットしているにもかかわらず、

報酬を得られない。






これはつまり、


あなたのサイトのコンテンツに問題があるという事です。






あなたのサイトを見てみてください。


その文章で欲しいと思いますか?




思うのだったら、それでよいです。

とてもすばらしい文章です。



しかし、ほとんどの方は上に挙げた方と反対なのではないでしょうか?





さて、ここで今日のタイトルを思い出してください。


今日のタイトルは、


「訪問者は興味がないから買わないのではない」。



答えから言いますね。



訪問者はわからないから買わないのである。






そうです。

訪問者はわからないから買わないのです。





ネット上にあふれているアフィリエイトサイトの大半は、


『こんな文章でなにがしたいの?』


と思ってしまうような文章です。




その文章の典型的な共通点が、

広告会社の文章と似ている事。



あなたのサイトの文章を読んで、

運良くリンクをクリックしてくれたとしても、

また、同じ文章を読まなければならない事になります。


これでは、買う気が失せるのも分かります。



そこで、あなたのサイトが凡アフィリエイトサイトと差をつけるために、


説明することにちょっとひねりをいれるのです。


具体的に言うと、

分かりやすく説明するのです。



凡アフィリエイトサイトを見た訪問者は、

まだなにも理解していないのです。



理解していない状態で物を買うわけありませんよね。

だから、あなたのサイトは、訪問者に理解させる必要があります。





そのノウハウは、また次の更新で明かしたいと思います。


今回はちょっと分かりにくかったですかね・・・

すいません。


もうちょっと詳しく説明する必要がありますね。(今回の記事に私が当てはまっちゃいますね)


今回の記事については、だんだんサイトを見てくると分かってきますよ。


後、更新をサボってしまってすいません!

ちょっと時間がなかったので・・・

言い訳ですね・・・


しかし、みなさんも応援してくれているので、

がんばりたいです。


ランキングも、今150位らへんをうろうろしています。


どうか、応援よろしくお願いします!



ブログランキングバナー.gif










posted by kabin at 06:25| Comment(14) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

過去の記事がもどりました!

うれしい事に、みんなで実践『とっておきの秘技 人とお金が集まるブログ作りの秘伝書』

のサイトを運営している、

仙さんが削除してしまった「真のアフィリエイト」のサイトのデータを

探し出してくださいました!

本当に感謝しています!

仙さん、本当にありがとうございました。

過去の記事も戻りましたので、

そちらの方も読んでみてください。

発見は、必ずあると思いますよ。

特に 、「あなたは、自分が紹介した商品を買いますか?」この記事は、

当サイトを見る上で、

必ず見てほしい記事です。

そちらの記事は、ぜひとも読んでいただきたいです。


後、実に申し訳ないのですが・・・

今日は、いろいろと都合があり、あまり時間がとれないため、

今日のノウハウはお休みという事でお願いします。

毎日更新を心がけていますが、

このような事になって申し訳ありません。



応援よろしくお願いします。
  ねらうは、アフィリエイトランキング1位です!




ブログランキングバナー.gif
posted by kabin at 21:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

なぜあなたの文章は読まれないのか

なぜあなたの文章は読まれないのか?

あなたは、それを考えた事はありますか?


自分のサイトを見てください。



どうですか?


よく分からないなら、条件に当てはめてみましょう。


あなたのサイトの文章を音読してみてください。



さぁ、どうでしたか?


読みにくい!

と思いませんでしたか?


そうです、あなたの文章は読みにくいのです。



人というのは、文字を読む時には一定のリズムにあてはめて、

文章を読みます。

あなたの文章も、一定のリズムにあてはめられて読まれるのです。


分かりやすく言うと、脳の中で、音読している状態なのです。


つまり、日常話しにくい言葉や、言いにくい言葉などを、

ネットに載せても、言いにくい事には変わりないのです。


あなたのサイトは、この読みにくい文章になっているかもしれないのです。

では、読みやすい文章にするには、どうしたらよいでしょうか?


読みやすい文章にするには、古くから伝わる、日本人に馴染み深いあるものを使います。


それは、俳句です。

俳句!?セールスレターに俳句!?

なんて思わないでくださいね。

使うのは、俳句のリズムです。

五七五のリズムですね。


やはり、俳句は日本人になじんでますので、

とても読みやすいわけです。

例えば、

『アクセスの 価値はいったい なんだろう』

わかりやすく、区切ってみました。

ブログを更新していく上で、

毎日俳句を紹介するとおもしろいかもしれませんね。

その他にも、読みやすいリズムなどがあるそうですが、

みなさんわかったら教えてくださいね〜。



あと、これは文章を書く上での基本ですが、

空白をたくさんつくりましょう。

このサイトも、分かるとおり、

文と文の感覚が最低一行は、あいていますよね。

こうした方が、読む方にとっては、とても読みやすくなります。


また、文は長くしすぎないように注意しましょう。

改行もしないで、ずらっとならんだ文字を見ると、

訪問者は逃げていってしまいます。

ですから、区切れると思ったところは、無理やりにでも

切ってください。





今日は、ブログを削除してしまったせいか、

あまり、乗り気ではありませんでした。

すいません。


励みに、ランキングクリックをお願いします。

ブログランキングバナー.gif




posted by kabin at 22:18| Comment(9) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すいません!

来てくださった方々。

本当にすいません!

私の失態により、旧「真のアフィリエイト」を

削除してしまいました。

自分でも、なぜこんなことをしてしまったのかと、

とても悔やんでいるところです。


もし、

旧「真のアフィリエイト」の内容をどこかに保存している方が、

おられましたら、どうかご協力お願いいたします。


後、すみませんが相互リンクをしてくださったお二方。

もう一度、依頼をお願いします。



このような事になって申し訳ありませんでした!
posted by kabin at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

興味をひかせる状況を作る

昨日は、あなたのサイトが稼げない理由を話しました。

今日は、稼げないあなたのサイトを稼げるようにするノウハウをお話します。


昨日、訪問者が物を買うときの心理状況を話しましたよね。


訪問者は、もともと商品を買おうとしてあなたのサイトにいくのではないと。

そして、あなたのサイトで、いままで知らなかった

ほしいものを発見して、商品を買う。


ちゃんと覚えていますか?

そして、買うときには、機能だけでなく、

「個人的な話」の方を買うときに重視するということをお話しました。


しかし、この事実は裏を返せば、

機能だけでなく、使い勝手や、どんな人に合うかなどの、

「個人的な話」を、載せておけば、よいということになります。


この事には、昨日お話したときに、気づきましたか?


考えもせず、人の話だけを聞くのは、

よいことではありません。


繰り返しますが、

『これをこうしたら・・・』と考える意欲を持ってください。

行動力さえあれば、ネットで稼ぐ事など、容易な事ですから。


しかし、一応、あなたはこのことに気づいていたと思いますよ。

ただ、言葉や、文字ということで表してないだけで、

脳では、一瞬ですが、このことを考えたと思います。


考えたなら、実行に移せばいいと私は思いますけどね。

とは言っても、

そう簡単にはできませんよね。

個人的な話という漠然としたテーマですからね。


しかし、私は今から、うまく「個人的な話」になるノウハウをお教えしますので、

これは、最低限実行してくださいね。


まず、ここで必要となる「個人的な話」というのは、

使い勝手や、どんな人に合うか。

という、使って見た人でないとわからないことですよね。


一番簡単な方法は、実際に使ってみることです。

これほど、確かな事はありません。

しかし、アフィリエイトをする上で、

いちいち商品なんか買っていられませんよね。

下手したら、アフィリエイトで損してしまいます。


この時に、どうしたらいいかというと、

「個人的な話」をしている状況を作る。

こういうことです。

つまり、「個人的な話」をしているときの話を作ればよいのです。

例を挙げてみますね。

-----例---------------------------------------------------------
「ビデオカメラが欲しい!

今度、友達と旅行に行くときに、

 あっちの、生活の事に興味があるから、

 ビデオカメラで一日中とりたい!

 ビデオカメラは持っているのですが、

 私のビデオカメラは、重いし、画質がすごく悪い。

 だから、どうせなら買い換えちゃおうと思っているのです。」


 ・画質がよい
 
 ・軽い
 
 この二つの条件でビデオカメラをネットで検索したら、

 気に入ったのが、A社とB社の二つ出てきました。


 ネットで見ただけじゃ分からないので、

 実際に、販売店へ行ってみました。


「A社のビデオカメラは、とても軽い!

 私の携帯電話ぐらいの重さしかない!

 これだったら、長くとっていても大丈夫かも!」
 

「B社のビデオカメラは、画質がとてもいい!

 今までのと比べたらすごく鮮やか!
 
 やっぱり、残すものだから、画質が重要!」


しかし、大きな買い物なので、

A社のビデオカメラを持っている、Cさんに聞いてみた。

「A社のビデオカメラは、確かに軽くて、

 とても楽なんだけど、

 バッテリーがすぐに切れちゃうの。

 旅行用に使うなら、予備バッテリーを大量にもっていかないと、

 使い物にならないわ。」

「そうなんだ!

 バッテリーがすぐに切れるのは、致命的だな〜。

 でも!でも!予備のバッテリーをたくさん持っていけばいいわけだし…」

「けど!やっぱり画質にはこだわりたいからなーーー」

この2つのビデオカメラ。

みなさんだったら、どっちを選びます?

A社のビデオカメラのURL
B社のビデオカメラのURL


-----例---------------------------------------------------------

こんな感じですかね。

こういう風に書けば、機能もわかりやすく伝わり、

とても興味をそそられる文章になります。


その製品の説明文を読んで、

ここまで話を膨らませてください。

そうすれば、訪問者は、リンクを高確率でクリックしてくれるはずです。

リンクさえクリックしてもらえば、こちらの勝ちです。


どうでしたか?

この方法をうまく活用してくださいね。


今回は、アフィリエイトで稼ぐための文章をお教えしました。

次回の更新にご期待ください。


応援よろしくお願いします。




ブログランキングバナー.gif





posted by kabin at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相互リンクを募集します!

当サイトは、随時相互リンクを募集しております。
相互リンクをさせていただける方は、
コメント欄に書き込んでいただけると、
リンクさせていただきます。

ただし、サイトの内容によってはリンクできない
可能性もあるので、(例:アダルト、法律・公序良俗に反する内容のサイトなど)
ご了承ください。

このサイトにリンクしていただくには、
当サイトを先にリンクしてからの
お申し込みなるので、ご注意ください。

基本的に、相互リンクはトップページでお願いいたします。



真のアフィリエイト

http://sinn-afl.seesaa.net

どうか相互リンクをお願いいたします!

応援もよろしくお願いします!

ブログランキングバナー.gif



posted by kabin at 01:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

アフィリエイターってなんですか?

「アフィリエイターってなんですか?」

あなたは、そう言われて、とっさに答える事ができますか?


「ホームページとか、メールマガジンで物やサービスを紹介して、

それで、商品を注文したりしたら、

一定の額がもらえるシステムのこと。」


大体、こういう内容でしょうか?

では、ひとつ質問してもよろしいでしょうか?



「ということは、アフィリエイターは、その店の店員みたいなものなんですか?」



どうですか?

違いますよね。

実際に、在庫をかかえるわけでもないし、

実際に、手渡しで商品を差し出すわけでもありません。


しかし、物を紹介するという事に関しては、

店員ということになりますね。





ちょっと、ややこしいですね。


アフィリエイターという立場は、

物を実際に売るわけではないが、

物を紹介する立場。




こういうことですね。


では、あなたに問います。

あなたは


物を売る立場。

物を紹介する立場。


どちら側に立っていますか?

あなたのサイトの文章をじっくり読んでみてください。

そして、自分なりに、この二つのどちらかに分類してみてください。

どうですか?

どちらのほうが、多かったですか?

う〜ん。

よく分かりませんか・・・

では、ヒントを差し上げます。



あなたのサイトは、

「〜〜〜ですよ。」口調になっていませんか?

これは、わかりやすいでしょう。



なっていますか?



なっている人は、

稼げない理由の一つです。



あなたが紹介した商品を買うのは、

もともと、その商品に関係するものを買おうと思って、

あなたのサイトを訪れたわけではありません。


もともとその商品を買おうとは思っていないで、

あなたのサイトを訪れるのです。


そこで、あなたの商品がほしいと思ったら買うのです。





あなたが、物を紹介される時には、

個人的な意見を求めるときに、

だれに尋ねますか?


もちろん、その商品を買った友達や親戚などの身近な人に聞きますよね。

まさか、店員に聞く事なんかありませんよね。

店員が、その商品を使ってる可能性は低いのですし、

自分の会社の売り上げを上げるために、

尋ねても、

製品を紹介すると思いますので。


これでは、聞く意味がありませんので


つまり、物を買うときには、身近にいる人の声を頼りにするのです。

これがどういう意味だか分かりますか?


アフィリエイターは、

物を売る立場ではないけれども、

紹介する立場である

という事はさっきお話しましたよね。



そして、あなたのサイトは、「〜〜〜ですよ。」口調です。


その口調は、だれのものだと思います?

その口調に、あなたの稼げない理由があるのです。




その口調は、まぎれもない

あなた(アフィリエイター)のなる事のできない、

物を売る側の店員さんの口調なのです。


物を買うときは、身近にいる人の声を重視する。


アフィリエイターとして。

物を買わせる立場として。


これは最悪ではないですか。


なぜ、なる事のできない、店員になろうとするのですか?

なぜ、物を売ることができない店員になろうとするのですか?

あまりにも非常識すぎます。


しかし、この重大な過ちに気づいていないアフィリエイターは数多いです。


だが、あなたは数多くのアフィリエイターが気づいていない

アフィリエイトで稼げない理由を知ったのです。

これは、あなたがアフィリエイトをしていく上で、

とても、大きな影響をもたらします。


この事は、アフィリエイトをする上での、

常識と思ってください。


今回は、アフィリエイトでなぜ稼げない理由が分かりました。

次は、稼げるようになるための、ノウハウを公開したいと思います。

次の更新にご期待ください。



どうか、応援のほうもよろしくおねがいいたします。




ブログランキングバナー.gif



posted by kabin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

あなたは、自分が紹介した商品を買いますか?

「あなたは、自分が紹介した商品を買いますか?」


さぁ、どうですか?

買いますか?

一度、自分のサイトを見てみてください。

そして、自分の書いた文章を読んでみてください。



さて、もう一回聞きます。

「あなたは、自分が紹介した商品を買いますか?」

ここで、「買う!」と名乗りをあげた人は、

すばらしいです。


これは、もうかなりアフィリエイトで儲かっている

とみてよいと思います。

自分のサイトの文章を読んで、

すぐに、ほしくなるような文章を書けている

ということになりますからね。


読み終わった瞬間に、

注文ボタンを押せるような文章だと、

ネットの世界を制したようなものです。

そのとおり。

今のネットは、アフィリエイトサイトであふれかえっています。

そして、

今この文章を読んでいるあなたは、

アフィリエイトをやっているでしょう。

でなければ、このようなサイトには行き着きませんからね。



そろそろノウハウの法をお教えしましょう。



まず、

あなたのサイトをもう一度見てください。


「あなたは、自分が紹介した商品を買いますか?」


今、自分のサイトの文章を読んで、

心を打たれましたか?


「いいえ。」


そうでしょう。

あなたのサイトの文章を読んで、

誰が買うでしょう?

そんな文章でだれが動くでしょうか?







いま、カチンときましたか?


私に、腹がたちましたか?


でも、それが事実ですからしかたありません。







いまの私の言葉にむかつきましたか?





はい。

それで、いいのです。

まず、やる気が起きなければ、

何もできません。

何もです。



今の言葉で、何も思わなかった方は、

アフィリエイトで稼げません。

というよりも、何もできません。



会社などで、真っ先にリストラされる人で、

社会で必要とされていない人たちです。

















今の言葉は、どうでしたか?

さすがに、

今の言葉で、腹が立たなかった人なんかいませんよね?

今回は、ちょっと言い過ぎましたが、

今を境に、

「絶対に、コイツ(私)だけは、見返してやるぞ!」

と心に誓ってください。



何事も、闘争心が必要です。


何度も言いますが、

ネットでは、アフィリエイトサイトであふれ返っています。


その中で、あなたが栄光をつかむには、

相当の行動力がなければなりません。



ありがたい事に、今のアフィリエイトサイトの大半は、

いい加減で、

こんな文章でだれが買う!

といいたくなるようなサイトです。

行動力のかけらもないということが、

サイトを通して、丸見えです。



しかし、私は、

あなたにネットで稼ぐ事の一番大切なノウハウをさずけました。

どんなときでも、闘争心をなくしてはいけません。

闘争心をなくしては、

アフィリエイトなどは、絶対にできませんので。

しかし、

やる気と行動力。
そして、闘争心さえあれば、

ネットで、自然と稼げるようになるでしょう。




記念すべき、第一回の真のアフィリエイトは、

アフィリエイトで稼ぐときの、

一番大切なことをお教えしました。


次回からは、ノウハウをお教えします。

次の更新に、ご期待ください。



どうか、応援のほうもよろしくお願いいたします。


この記事をあなたからの視点でに評価してみてください!





ブログランキングバナー.gif




posted by kabin at 00:00| Comment(17) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

真のアフィリエイト

今日から、
「真のアフィリエイト」のサイトを
運営していきたいと思います。

真のアフィリエイトでは、
ネットでブームになっている、
アフィリエイトについての
ノウハウを惜しみなく公開していきたいと思います。

どうか応援のほどをよろしくおねがいいたします。



ブログランキングバナー.gif



posted by kabin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。